湯たんぽを使って頭寒足熱を試したら寝られるようになりました

“以前不眠症に悩んでいた時に私が試したことは湯たんぽでした。インターネットで読んだ記事で、頭寒足熱が良いと書かれていたのでそれを行う為に湯たんぽを使いました。もちろん頭を冷やす為に、窓側に頭を向けて寝るというのも試しました。

最初はとくに期待はしてなくて、丁度家に湯たんぽもあるし、お金もかからないからやってみようかなという感じで始めたんですが、これが思ったよりも効果的でした。

やり方は非常に簡単で、寝る前に足元に湯たんぽを入れて、頭を外気などで冷やすだけです。外気温があまり低くないというのでしたら氷枕なんかの使用も良いと思います。とにかく、頭寒足熱の字の通り頭を冷やして足を温めればOKです。

初めのうちは湯たんぽに慣れないので寝難いかも知れませんが、数日も続ければだんだん気にならなくなってきます。ただ、湯たんぽは温度が低くても長時間触れていると低温やけどになりやすいので、必ずカバーは着けた方が良いです。また、あまり暑すぎても気になってしまい眠れなくなってしまうので、いったんお湯を少し冷ましてから湯たんぽに入れるのが良いです。

湯たんぽ自体百円ショップなどに売っていますし、大してお金がかからない方法ですので是非一度試してみて下さい。ホットのお茶などが入っていたペットボトルなんかも湯たんぽの代用として使えますので、家にある人は使ってみて下さい。”
YOKONE(ヨコネ)枕の不眠症改善レポート!最安値の購入方法も!