肌の生成を行っている角層まで届ける為には。

美容成分が基底層に届く事で、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを正常な周期にしてくれるのです。
引っ越し 首都圏 安くする方法についてまとめました

ちなみに、正常な周期というのが28日。

このターンオーバーは、年齢を重ねていくと段々と崩れていき28日以上の周期になってしまいます。

こうなると、新しい肌細胞が生まれて、角質が垢となって剥がれ落ちるという正常なペースが乱れてしまい、肌荒れやしわの原因となります。

肌の生成を行っている角層まで届ける為には、低分子化されている状態が必要です。

ですので、せっかく高価な化粧水を購入するならば、こうした点をチェックしてから購入する事をおススメします。

●乳液●
化粧水の後は乳液です。

乳液の目的は肌の表面全体に水分と油分、そして栄養を与える事です。

主とする構成要素としては、水分と油、そして美容成分になりますが、次にご紹介するクリームに比べて水分の割合が多いのが乳液の特徴といえるでしょう。

化粧水で得た水分を保持しながら、水分と油分のバランスを補って、なめらかな肌へと保ってくれるのが乳液です。

●クリーム●
続いてはクリームについてです。

クリームの目的は肌に対して栄養を与える事。

主とする構成要素は、こちらも乳液と同じく水分と油分、そして美容成分になります。

ただ違うのは、乳液に比べて水分の割合が少ないというのが特徴です。

【油の役割】
クリームに配合されている油は、新しい肌の細胞を作る場所である基底層という所まで美容成分を届けるという役割を担っています。

この美容成分が基底層に届く事で、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを正常な周期にしてくれるのです。

ちなみに、正常な周期というのが28日。

このターンオーバーは、年齢を重ねていくと段々と崩れていき28日以上の周期になってしまいます。

こうなると、新しい肌細胞が生まれて、角質が垢となって剥がれ落ちるという正常なペースが乱れてしまい、肌荒れやしわの原因となります。