誰でも簡単に出来る肩甲骨ダイエット

肩甲骨ダイエットとはその名の通り、肩甲骨を動かすことにより、その周囲にある細胞を活発にし、脂肪を燃やしやすくするというダイエット法です。1日2回、5分程度のストレッチを行うことにより、スリムな体型を手に入れることが出来る簡単な方法なので、誰でも簡単に実践できます。基本的なストレッチの方法とは、まず肩幅に足を開き、手のひらを頭の上で合わせるようにして立ちます。

手を上にして立った状態から、肘を後ろの方に引きます。この時、手のひらは体の外側に向けるようにします。どんどん肘を後ろに引っ張っていき、肩甲骨の動きを感じながら腕を胸まで下げていきます。日常の動作の中では、こういった筋肉の使い方は滅多にありません。そのため、始めのころは痛く感じる人もいます。繰り返していくことで、腕が回るようになります。椅子に座ったままの姿勢で長時間過ごすデスクワークをしていると姿勢も悪くなり、肩こりに悩む人も少なくないことでしょう。ダイエット効果だけでなく、肩こりの解消にもなるので、肩甲骨のストレッチはおすすめの方法です。肩甲骨を動かすために、肩や腕をぐるぐる回している人もいますが、腕ばかりを動かして、肝心の肩甲骨が動いていない場合もあるので注意しましょう。肘は曲げた状態を保つことが大切です。ゆっくりを呼吸をしながら、肩甲骨が動いていることを意識するということで、より効果が増加します。肩甲骨の近くには、褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞があります。この細胞は体脂肪の燃焼に関わっており、刺激をすることでダイエットかしやすくなります。ダイエットを成功させるには、カロリーを代謝する機能を司る褐色脂肪細胞の働きをより高めるためのストレッチをすることか、ポイントになります。
ヒップリップ