名前がかわってしまったケース

名前が変わった時の車の手続きについて書いて行きます。結婚などで名前がかわってしまったということがあります。

といっても、所有者本人は、当然ですが、変わりません。ですから、この場合は移転登録(名義変更)ではなく、変更登録(名前や住所の変更)という手続きをするということになります。そのようにして所有者の名前や住所を変えるということになります。このとき必要となってくるものは何でしょうか。それは、戸籍抄本や住民票といった書類が必要となってきます。新しい名前や住所を証明するために必要な書類ということができます。また駐車場所が変わった時には、新たな駐車場所の車庫証明も必要となります。新しい住所が元の住所場所と直線距離で2km 以内で駐車場を変更しない時においても必要となってきます。車の所有者が変わりませんので、印鑑は三文判で OK です実印や印鑑証明書は必要ありません。申請書は OCRシートを第2号様式になります。車買取 神奈川