ボトックス注入法

シワ取りには、神経と筋肉の働きに作用してシワを消すというボトックス注入法があります。額や眉間のシワに使用します。

ヒアルロン酸注入とボトックス注入をうまく併用することで、シワ消し効果が高まります。最近では挙筋前転法が用いられます。まぶたの筋肉に問題がない場合は有効です。挙筋前転法によるまぶた治療は筋肉を傷つけず挙筋腱膜と瞼板とを再固定する治療方法です。施術には医師の技術、経験が必要とされます。そのため、後天性の眼瞼下垂治療には有効な方法ではありますが、この手術法を使っていないところもあります。まぶたのたるみ治療に挙筋短縮法を使っているというクリニックは数多くあります。しかし全てが正しい方式とは限りません。きちんと確認をしましょう。ボトックス注射によって多汗症を止める方法はメスを使わず、背中や腹部からの汗が増えるというような副作用もなく、有効性のある施術方法です。ただしボトックス注射は保険が効かず、定期的な処置には費用を覚悟しなければなりません。
ビアージュ ナイトブラ