100%お魚から摂っている

1日1回はお魚を食べて、DHAとEPAの摂取をしてください。日本人は、DHAのほとんどを魚類から摂っています。またEPAもほぼ100%お魚から摂っているので、魚料理は血液サラサラを目指す方にとっては欠かせない食材なのです。

DHAとEPAの原料となるα-リノレン酸は、人間の体内では生成できないため、基本的に食事から摂取しなくてはならない必須の脂肪酸です。抗酸化作用のある緑黄色野菜も積極的に食べてください。ドロドロの血液に多く含まれている悪玉コレステロールの酸化が進めば、動脈硬化のリスクは非常に高まります。酸化にならないようにするための有効な方法は、緑黄色野菜などの抗酸化物質であるβ-カロテン、ビタミンC、Eなどがたくさん含まれる食材です。お魚に含まれているDHAとEPAの酸化も同時に防御するので、是非お魚と一緒に、意識的に摂って行きましょう。メタボのスタートは内臓脂肪の増量による肥満ですが、体重が重たいということではなく、脂肪が溜まった状態の事。実は、体重だけでは肥満かどうかは判断できません。大切なのは体重より体型。男性では腹囲が85cm、女性で90cmを超えると内臓脂肪型肥満を疑われますので要注意です。DHAサプリのおすすめNo.1は★★なんだって!その理由は?