遠距離の引越し

これまでの引越しは市内であったり遠くても隣の県という程度だったので、新居との行き来も場合によっては往復したりもできる余裕があったのですがかなり遠いところへ引っ越すことになりました。

つまり、一回の引越しで完全にやりきらないといけないので忘れ物や、やり忘れていることがないかかなり気を使いました。おそらく普通は一回きりで済ますことのほうが多いとは思いますが、私がそれまで近くの引越しだったために何かあってもすぐにどちらの家にも行けるという分、気持ちも余裕がありました。

退去の立会いや引渡しもきっちりと決めないといけませんでしたし、役所関連の住所変更などもまとめていくようにしました。

引越し当日はあわただしく、ただただ作業をして、抜けていることがないかを確認するのに精一杯でこれまで住んでいた家での思い出に浸る余裕もありませんでした。引っ越した後、あの家にはもう訪れることもないのかと考える余裕がでるのは新しい家に慣れてからでした。

単身パックで東京から香川への引越し費用は相場より安いのか?