ビタミンCのサプリメントの副作用について

サプリメントでビタミンCを摂取している人は大勢いますが、副作用などのリスクを考慮しなくてもいいものなのでしょうか。サプリメントは健康食品として販売されているので、副作用はないという印象があります。しかし、健康食品の中には、身体に悪影響を及ぼす可能性があるようなものもあります。

より確実に健康効果を得たいからという理由で、規定量よりも多いビタミンCのサプリメントを飲もうとする人もいます。水に溶ける性質があるビタミンCは、アスコルビン酸と呼ばれており、少しくらいなら摂りすぎても問題はありません。尿や汗へと溶け出すためです。多少の飲み過ぎは構いませんが、ビタミンCを飲み過ぎたことが原因で吐き気がひどくなったり、下痢の原因になってしまう場合もあります。サプリメントの使い方を誤らない限り、ビタミンCは健康状態の改善だけでなく、お肌をきれいにする作用なども得られます。人体は、常に脅威にさらされています。加齢やストレスで発生する活性酸素や、不健康な生活、紫外線の影響などです。ビタミンCを摂取することで、活性酸素が体に与える悪影響も抑えることが可能であり、健康増進に効果を発揮します。皮膚へと送られるビタミンCの量が少ないと、コラーゲンの効率的な生成が難しくなって、肌の調子が悪くなります。サプリメントでビタミンCを補給しておくことで、健康や、美容に役立つというビタミンCの利点を活用することができます。野菜や、果物など、ビタミンCが豊富な食べ物はたくさんあります。体内に、いつもビタミンCが存在し続けられるように、食べ物には要注意です。
ストラッシュ 効果