ご祝儀の相場ってどれくらいか

ご祝儀の相場ってどれくらいなのでしょうか。
式に参加する友人や知人にこっそり金額を聞いて決めている方もいるのではないでしょうか。

ここでは結婚式に持ってゆくご祝儀の相場について考えてみたいと思います。

ご祝儀は偶数でなく奇数にしたほうがいいと言われていています。
偶数は割り切れるので、カップルの仲が切れてしまうと避けられています。
2万円でなく3万円にしたほうがいいという具合です。

ご祝儀の金額は、あなたと式典を挙げる人との関係によって違ってきます。
友人、知人、会社の同僚ならば3万円くらいが相場となります。
もしも、式典の招待されていてやむを得ず欠席をする場合は1万円が相場となります。
式典にいかなくても招待された場合はご祝儀を包んで下さいね。
親兄弟、親戚の場合は、5万円から10万円が相場となります。
金額に幅があるのは、親戚といっても式を挙げる人とと近い場合と遠い場合があるからです。

ご祝儀を入れる袋も金額によって異なります。
金額が少ない場合は良いのですが、金額が高い場合にコンビニなどで売っている祝儀袋を使うと恥ずかしい思いをするかもしれません。
ご祝儀が3万円くらいなら普通の袋を使います。
3万円の金額で立派な袋を使うとこちらも恥ずかしい思いをするかもしれません。
金額が5万円くらいになると、表題を書くところが折り込まれている図柄のちょっと立派なご祝儀袋を使います。
ご祝儀が5万円以上となると、水引が異なる立派な袋を使用します。
色も白だけなく赤だったり色のバリエーションも増えている袋を使用します。

このように、ご祝儀には相場がありますので、ご参考になさって下さい。

結婚式のプロフィールムービーを急ぎで作れるのか