中性脂肪を蓄積しすぎると。

中性脂肪を蓄積しすぎて高血圧症や糖尿病、工業さん決勝などを引き起こし動脈硬化が進行して脳梗塞や心疾患を引き起こさないために、食事の取り方を気をつけたいと思います。

例えば腹八分目で、バランスの良い食事の中でバランス良い栄養を摂取すること。さらに糖分がたくさん入っている甘いものを控える。またおかずは肉中心のおかずではなく魚介類と植物性タンパクを増やしてください。さらに晩酌をされる方はアルコールを減らしてください。例えばビール大瓶1本もしくは日本酒1合、さらにはワイングラス1杯程度収めることを勧めます。喫煙も体に良くありません。タバコは百害あって一理なしのもの。吸わなければ吸わないほうがいいに決まっています。今喫煙されている方はやめる方向で検討してください。最後に食物線や抗酸化物質をとる。こういう食生活によって、中性脂肪の蓄積を押さえてください。食事制限をしたら次は運動です。中性脂肪が低下しさらに善玉コレステロールが増加する運動方法をとりましょう例えば、ウォーキングや水泳、ラジオ体操などの有酸素運動、脈が速くなる程度にしてください。それから少なくとも10分以上1人30分以上こういった運動を目標に掲げてください。義務的運動も大切ですが、日常生活の中で体を動かすと言うことも大切です。また、中性脂肪による疾患の中で治療中の方はこれらの宿をどの程度行って良いのか、かかりつけの先生と相談してみてください。なお食事や運動療法で10分改善されない場合には、薬物療法を教えて行うので、これらも検討するためにお医者さんにご相談してみてください。最後にそういった方にお勧めしたいのはDHA&EPAサプリメント。魚料理で摂取できない分を充分摂取できるサプリメントです。https://xn--dhaepa-143e95a0iqg5927b.xyz/