滞納している税金がある場合の個人再生について

個人再生をしたいけれど、税金が滞納している・・・。
この場合、税金の扱いはどうなるのでしょうか?
個人再生は借金を減額しますから、
手続きをすると滞納した税金も同じように減額されることになるのでしょうか?

結論から言いますと、税金は減額されません。
税金は、個人再生をしても分割して支払うことになります。

「個人再生をしたら減額されるでしょう」

と考えている方は、要注意。
滞納しないように支払っていくことが大切です。

ちなみに、個人再生だけでなく自己破産でも、税金は免除されません。
ですから、たとえ自己破産で借金がゼロになったとしても、
税金は支払い続けなければいけません。
そのことをきちんと理解し、個人再生の手続きを行いましょう。

税金が滞納しているから個人再生ができない・・・。
ということはありませんが、滞納した税金はきちんと支払うようにしましょう。
個人再生は安定した収入があることが第一条件ですから、
積立をしながら計画的に返済していきましょう。

こういった内容は、弁護士や司法書士がていねいに応えてくれます。
分からないことは、どんどん相談して下さいね。

債務整理 石川県