安い化粧品をたっぷり使う

安い化粧品って魅力的ですよね。最近は安い化粧品をたっぷり使うようにしています。昔は高い化粧品を大切に使っていたのですが、やはり安い化粧品をたっぷり使った方が効果が高いような気がしてきました。

ただ、ほとんどの化粧品の成分って肌の奥には浸透しません。なので、どれだけ良質な成分が使われていても浸透しにくいのでたっぷり使うのが良いのかなと思いました。浸透しないってことは単純に化粧品って肌の外側を守るバリアみたいなものですからね。たっぷり塗って肌を手厚く守ってあげるみたいな感じでしょうか。

中にはビタミンAのように肌に浸透する美容成分もあるようですがたいていは角質層より先には入らないそうですね。

また、最近の研究ではココナッツオイルなどのオイルを塗るだけの人と、化粧水や美容液などの美容成分がたっぷり入った化粧品でケアする人でそこまで肌の変化が出ないといっている方もいます。つまり人間の肌は外側に油分を塗るだけでも十分かもという様な研究結果も出ています。

つまり肌は油分でコーティングしてあげるだけで良いという事でしょう。もちろんレチノールなどは肌にいいらしいですし、定期的に使ってあげて損は無いと思います。でもそこまで高い値段の化粧品は必要ないんじゃないという話です。

なので私の最近のスキンケアは『アイムピンチ』という美容液しか塗っていません。美容液だけなのであまりお勧めできない方法ですが、私はコレで肌の調子が良いです。

アイムピンチは雑誌で紹介されていて昔から興味がありました。新素材であるセラビオが使われているので注目していました。そんな中『アイムピンチ』というサイトを見つけて更に興味津々になり購入してしまいました。

それからずっと使い続けています。コンビニで売っている激安の化粧品ってわけではないですが、これしか使っていないので割と安く済んでいます。