ドロドロの状態を防ぐ食べ物。

血液がドロドロの状態を防ぐ食べ物としては、まずお茶があります。渋味成分のカテキンは、コレステロール値や血糖値また中性脂肪を下げるほかに、抗酸化作用もあると言われていて、血液をドロドロにしない効果があるようです。

また有名なのは魚介類特に味や鯖など青魚に含まれているEPAやDHAと言う成分が、血液の塊を抑えてくれて決戦を作ることを予防してくれます。また、貝類に含まれているタウリンと言うアミノ酸の成分もドロドロの状態を改善してくれる働きがあるようです。また海藻類は、海藻に含まれるアルギン酸と言う成分に置いて、血糖値またコレステロールを下げてくれる働きがあるのだそうです。また納豆にも血液をサラサラにしてくれる効果があるようです。納豆キナーゼと言う酵素が納豆の中にたくさん含まれており血栓を溶かすと言う働きがあるのだそうです。その他にオスには、すーさんやクエン酸といった成分がコレステロールや中性脂肪を抑えてくれるという働きがあります。血中の老廃物を排出してくれる働きを促してくれ血管を柔らかくしてくれるようです。サラサラな血液には、食生活の見直しと言うものがとても重要です。基本としては栄養のバランスをきちんと考えて1日のちょうど良いエネルギーを遵守し、3食きちんとよく噛んで食べることがとても重要です。https://xn--z9j0geaa6g4f0fbm4289ls8ta722f3bya.xyz/