20代後半気になる男性にラインもできない

私は20代後半になって、友人に誘われて出会いの場に何度か足を運んだことがあります。

自分自身も結婚をしてもよい年齢になっていたのですが、私の友人はとても結婚願望が強く、相手を探すために街コンや合コンに付き合っていたのです。

私は当時アパレル販売員として働いていたので、普通に生活をしていても出会いはありませんでした。

本来、街コンや合コンは得意ではありませんでしたが、もしかしたらいい人に出会えるかもしれないという淡い期待を抱いて友人と参加していたのです。

しかし、実際に街コンや合コンをしてみて思ったのですが、自分が好きなタイプの人になかなか出会えないということです。

集まりに参加した後は必ず友人と食事の際に、「やっぱりいい人いなかったね。何で出会えないんだろうね。」と反省をしていたのです。気になる男性 ラインはできません。

でも、今だから思うのは、ただやみくもに出会いを探していてもうまくいかないということです。

探せば探すほど見つからないと感じました。

私はそれから、出会いを探すよりもまずはいつか好きな人に出会った時のために、自分磨きを優先させた方がよいのではないかと思うようになったのです。

失礼ながら、理想が高い割に自分を磨くことなく高スペックな男性との出会いを夢見ていた友人を見て思ったのです。

自分磨きをしないまま、自分のレベルを上げる努力をせずに素敵な人とは出会えないと感じています。

やはり、自分のレベルにふさわしい人に出会えるようになっていると思うので、高スペックな相手と出会いたいのであれば、自分もそれに見合うように努力をしなくてはいけないと学びました。